2010年06月18日

<傷害容疑>女子生徒刺される 男子同級生を逮捕 山口(毎日新聞)

 17日午前8時5分ごろ、山口県田布施(たぶせ)町の県立田布施農工高校の男子生徒(15)から携帯電話で「家から持ってきた包丁で刺した」と110番があった。同高に駆けつけた県警柳井署員が同校敷地内で、右肩や右脇腹を刺された女子生徒(15)がいるのを確認した。女子生徒は病院に運ばれたが、傷は浅く軽傷という。柳井署は男子生徒が学校敷地内で刺したとみて、傷害容疑などで逮捕した。男子生徒は「殺すつもりはなかった」と話しているという。同署は凶器とみられる刃物を押収した。

 田布施農工高によると、加害者の男子生徒、被害者の女子生徒とも1年生で環境土木科の同級生という。

<殺人未遂>女子高生刺され重傷 愛知・一宮の公園(毎日新聞)
<上海万博>愛知の主婦、また全施設を制覇(毎日新聞)
<子ども手当>満額断念「当初から無理」 冷めた反応や批判(毎日新聞)
「生活再建まっしぐら」=社民キャッチフレーズ(時事通信)
<名古屋市役所>帝冠様式の本庁舎「国重文」目指し調査着手(毎日新聞)
posted by キタザワ キチオ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

携帯マナーで口論、殴られ電車に接触 傷害で会社員逮捕(産経新聞)

 14日午前7時55分ごろ、西武新宿線高田馬場駅で、車内で携帯電話を使用していた男性(49)が男に注意されて口論となった。男性はホーム上で男に殴られ、駅に進入してきた列車と接触。右手の骨を折る重傷を負った。

 警視庁戸塚署は傷害の現行犯で、男性を殴った東京都東村山市栄の会社員、松川弘容疑者(45)を逮捕。同署によると、松川容疑者は「マナー違反を注意したのに文句を言われ、カッとなった」と供述している。

 同署によると、事件を目撃した駅員が松川容疑者を取り押さえた。

【関連記事】
酔って騒ぎ退店に立腹 女性店員に暴行の容疑で経産省職員逮捕
「せきがうるさい」結核病棟で殺人未遂 容疑の男逮捕
引き金は喫煙 同僚を鋭いドライバーで刺す
「クレイジーなことをやろう」警官に生卵投げた少年ら逮捕
取り調べ中に少年を平手打ち 巡査部長を戒告

<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
posted by キタザワ キチオ at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

【中医協】他施設受診の薬剤・注射費用、算定ルールを月内に見直し(医療介護CBニュース)

 出来高病棟に入院している患者が、他の医療機関の外来を受診する際の薬剤・注射の費用算定をめぐり、厚生労働省は今年度の診療報酬改定で決めた取り扱いを月内に見直すことを決め、中央社会保険医療協議会(中医協)が6月2日に開いた総会で見直しの方針を説明した。

 入院基本料などを出来高算定している病棟の入院患者が、他の医療機関の外来を受診した場合の費用算定をめぐっては、今年4月の診療報酬改定で、▽患者が入院している医療機関は入院基本料を3割控除した点数を算定する▽外来診療を受け入れた医療機関は、初・再診料のほか、受診日の投薬や注射など診療行為に伴う費用を算定する-などのルールが明確化された。

 2日の総会で診療側の鈴木邦彦委員(日本医師会常任理事)は、今回の見直しにより、外来医療機関が受診日以外の投薬・注射の費用を算定できなくなるなど、現場に混乱が生じているなどと指摘し、「何らかの改善」を訴えた。安達秀樹委員(京都府医師会副会長)も、「薬剤料はどちらで請求しても同じなはず。それなら外来の診療医療機関に支払われる方がスムーズだ」と早期の見直しを主張。これに対し厚労省側は、「2週間分の薬が必要なケースだと、1日分は外来医療機関で取れるが13日分は取れない。それが、入院先の医療機関で使い方をよく理解している薬剤とは限らず、確保に困窮する」(佐藤敏信医療課長)などと述べ、ルールを見直す考えを示した。

 新たなルールは、月内に決めるという。また、同省の担当者は総会終了後、記者団に対し、医療現場の実態を今後、把握した上で、どのような場合に他施設の外来受診が必要なのかを次の診療報酬改定に向けて検討する方針を説明した。

 4月の報酬改定での見直しの内容は1月20日の中医協総会でも話し合われ、この時点で厚労省側は、診療行為に伴うものでも「医学管理、在宅等」の費用については、外来医療機関で算定できないと説明。診療側からの反対意見はなかった。
 ところが、同省が3月5日付で出した通知では、外来医療機関が算定できない「医学管理、在宅等」に含まれる費用として、受診日を除く「投薬、注射」を列挙。こうした取り扱いに医療現場などから反発が出ていた。


【関連記事】
【中医協】診療報酬改定の「特別調査」骨格案を大筋了承−総会
【中医協】診療報酬改定の「特別調査」、今年度は5項目−検証部会
【中医協】回復期リハ入院料1の届け出、1年で4倍超に
【中医協】「調査方法の工夫必要」―診療報酬改定結果検証部会
【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減−厚労省が通知へ

仙台オンブズの敗訴確定 市議の海外視察めぐり(産経新聞)
市長命令で4度目の出席拒否…阿久根市特別委(読売新聞)
野口さん、地球に帰還=ソユーズで、宇宙に5カ月半―カザフスタン中央部(時事通信)
俳優の宝田明さんが追突事故 けが人なし 東京都北区の交差点で(産経新聞)
転居費詐取容疑、自称NPO代表逮捕へ(読売新聞)
posted by キタザワ キチオ at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。